乳歯の前歯をぶつけて神経が死んでしまった場合の永久歯の影響について

子どもが0歳8ヶ月の時に転倒して上前歯の歯茎を打ち付け、歯茎に青タンが出来て出血しました。
その影響で2歳0ヶ月の時に上前歯が変色したので歯科受診したところ、歯の神経が死んでいるとのことでした。もし歯の根っこに膿が出来たら神経を抜く処置をしなければならないので、今後は定期的に歯科受診していきます。
0歳8ヶ月の時に歯ぐきが外傷を受けたことによって、正常な永久歯に生え替わらない可能性は高いのでしょうか。
こんにちは、八幡山米山歯科の米山みきです。
乳歯の前歯をぶつけて神経が死んでしまった場合の永久歯の影響についてのご相談ですが、通常は問題なく生え替わります。
歯がグラグラしてきたらはえかわりのサインとなりますが、片側正常な歯が先に生え替わったが、外傷を受けた歯はグラグラしてなくてしっかりしている場合は、レントゲン写真を撮って確認しましょう。
かかりつけ医で生え替わり時期に確認するとよいでしょう。

院長がすぐ回答!

院長があなた様のお悩みにお答えします。どんな相談でもしていただけるような、明るく優しい歯科医院にしていきたいと思います。