総入れ歯の下顎前突出症の手術をした患者さんはいましたでしょうか?


現在地元歯科大学病院にて総入れ歯を作製して下顎突出症の手術前検査等を行い手術を待つ状況にあります。
実は交通事故の後遺障害で手足が殆ど激痛浮腫疼痛で電動車椅子生活になりおまけに歯周病が悪化して全部抜歯しなくては歯周病が治らない状況になっていましたので全部抜歯致しましたが、今度は胃腸障害になり毎日下痢する日々が続いているので思い切って相談して総入れ歯作製後下顎突出症の手術をすることとなりました。
現在49歳ですがせめて食事だけはカラダが不自由でも美味しく食べたいですが下顎前突出症手術後何年掛かっても良いですがきちんと矯正して食事が楽しくできるようになりますでしょうか?
もう歯科大学病院のDrを信じて全てお任せしてありますが前例で総入れ歯の下顎前突出症の手術をした患者さんはいましたでしょうか?
ご教示頂けたらとても真剣に手術を受けることができるのでお忙しいところ大変かと思いますが何卒ご教示頂きます様宜しくお願い致します。
こんにちは、八幡山米山歯科の米山みきです。
総入れ歯からの下顎前突症での手術の症例は、今まで見たことはありません。
まだ総入れ歯も作製していないようですので、手術は視野にいれているが入れ歯を早く作り、噛めるようにすれば胃腸障害も改善するのではないかと。
総入れ歯は上顎は割と問題なく使えますが、下顎の総入れ歯は舌の関係で安定性が難しくまた痛みが出やすいので、下顎前突症の手術というよりは入れ歯を安定させるためのインプラントを入れる方が現実的なようにも思います。
想像するに、普通の歯並びの人が上下総入れ歯になったと考えてみると、先程話したように下顎の入れ歯の不具合が想定されますので、当院でも下顎の総入れ歯にインプラント2本入れて、問題なくかめるという方がいらっしゃいます。
普通の歯並びの方でも総入れ歯はやっかいなので、下顎前突症だからと言って骨切りをしても良くなるかどうかよりは、インプラントをおすすめしたいかなと思います。
ただ、拝見しておりませんので主治医とよくご相談ください。

院長がすぐ回答!

院長があなた様のお悩みにお答えします。どんな相談でもしていただけるような、明るく優しい歯科医院にしていきたいと思います。