正中のずれ矯正治療例(20代 治療期間1年4ヶ月)

患者様情報

お悩み 正中のずれ、受け口
治療開始年齢 20代
治療期間 1年4ヶ月で矯正終了
通院回数 およそ18回
矯正費用 80万円(税別)
調整費用 月5000円(税別)
リスク・注意点 個人差はありますが、矯正装置装着後、7日間程度歯痛を感じることがあります。

治療前

他院にて矯正治療を始めたが、上の前歯の正中がずれていて内側に隠れている2番目の歯を抜歯するといわれた。このまま抜歯して矯正を治しても前歯の正中がずれたまま、受け口も治らないと判断。当院にセカンドオピニオンを希望。

   
   

矯正0ヶ月

上顎右側切歯のスペースを確保して正中を左へずらす治療目標で、他院にて装着したブラケットのまま矯正治療を始める。

   
   

2ヶ月後

矯正治療2か月。前歯の隙間ができて、下顎の正中と合ってきた。

   
   

4ヶ月後

矯正治療4か月、右側切歯のスペースができてきたので、結紮する。今はスペース作りを目的としているので、かみ合わせはあっていない。

   
   

6ヶ月後

矯正治療6か月、側切歯もきれいに並んできた。ここからかみ合うようにワイヤーで歯並び調整を行う。

   
   

矯正治療終了

1年4か月で矯正治療終了。その後リテーナー装置を装着して経過観察。右下の隙間は補綴予定。

   
   

 

 

 

院長がすぐ回答!

院長があなた様のお悩みにお答えします。どんな相談でもしていただけるような、明るく優しい歯科医院にしていきたいと思います。