以前下顎が後退していると指摘を受け、調べていた所顎変形症というものがあることを知りました。



以前下顎が後退していると指摘を受け、調べていた所顎変形症というものがあることを知りました。先日、外科矯正も行っている歯科へ行き顎変形症についての相談をしました。
そこで上顎前突と下顎の歯列不正、少し開口の傾向もあると指摘されました。
しかし外科手術はしなくて大丈夫ということだったのですが勿論個人差があると思いますが、私の妹が同じように顎が後退していて矯正治療をうけて術後しばらく経っているのですが、下顎の改善はあまり見られてないので自身もそうなるのであれば外科手術も視野に入れた矯正治療をしたいと思っております。  

先日お話を伺った先生は外科手術は無くても改善出来ると仰っていたのですが、自分の口腔状態に似た方の症例も見せて頂きましたがやはり顕著に改善しているとはあまり言えない仕上がりだった為、相談させて頂きたいと思い連絡差し上げました。

また写真なのですがその時貰った口腔内の写真を添付致します。

よろしくお願い致します。

こんにちは、八幡山米山歯科の米山みきです。
上顎前突と下顎の歯列不正、少し開口の傾向もあると指摘されたとのことですが、写真を拝見しますと、下顎後退ではなく、真逆の下顎前方、上顎は前突してなくて、開口もしていません。
この写真が正しいならば、診断が間違っていると思います。
どちらかというと受け口系のかみ合わせとなります。

院長がすぐ回答!

院長があなた様のお悩みにお答えします。どんな相談でもしていただけるような、明るく優しい歯科医院にしていきたいと思います。